2010.05.05

同窓会

もともと過去を振り返るのはとても苦手なんですが
でも、30を過ぎるとそーいうのにちゃんと行かないとな、ということで
中学時代の同窓会に参加してきました。


Sh3e0083

会場は地方らしく、ゴルフ場併設のホテルにあるレストラン。


小学校と中学校の9年間一緒に過ごしてきた友達。
が、かなり久しぶりすぎて、当時のキャラとか立ち位置とかを思い出すまでが大変・・・・。
せめて前日に卒業アルバムでも見ておけばよかった。


多少ややこしいこともあったけど、また、行きたいなー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

2010年あけましておめでとうございます

2010年あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

たぶん2010年は何年かぶりの仕事メインの1年になりそうですが
それ以外のモノにもいろいろ頭を突っ込んでいきたいと思います。

それなりに経験値を積むと冒険をしなくなってしまうので
「とりあえずやってみる」という気持ちを忘れないようにしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.31

さよならウェンディーズ

さよならウェンディーズ

2009年12月31日で日本からなくなってしまうウェンディーズ。
撤退の発表以来お客さんがどんどん増え、お店の外まで大行列。


ちょっと前になりますが、自分もその祭りに乗ってきました。


さよならウェンディーズ

ウェンディーズチーズバーガーセット。
本当は最後にチリビーンズポテトを食べたかったのだけど、
残念ながらチリが品切れということだったなでチーズソースだけでがまん。


さよならウェンディーズ

そのキャッチコピーの通りお肉は美味しいし、野菜もしゃきしゃきしているし、
ファーストフードにしてはかなりいい感じなんだけどなぁ。

でも、いわゆるグルメバーガーを出すお店が増えて来たことで、
ちょっと高くてそこそこ美味しいという
微妙なポジションの存在価値がなくなってしまったってことなのか?

そういう時代の流れに合わず採算ラインに乗らなかったというのも
まぎれもない事実なわけで・・・・・残念ですが、仕方ないことなのかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.12.30

「THIS IS IT」を見に行きました。

THIS IS IT

周りから「これは見ておくべし!」と勧められながら
うっかり上映期間が終わってしまった「THIS IS IT」。
アンコール上映でやってることを聞きつけ、やっと見に行くことができました。

事前の予約の段階で席はほぼ満席状態、
当日行ったら最終回以外完売という盛況ぶり。
噂には聞いていたけど、ここまでとは・・・


正直マイケル・ジャクソンがそこまで物凄く好き、というわけではなかったけど、
こうやって見ると彼に惹かれる人たちがキラキラしていて、
かなりのカリスマ性だったんだなぁと改めて感じる。

でも、世界中から集まったダンサーの中で
ひときわ小柄で華奢なマイケルのダンスにもビックリ。
あれで50歳ってすごすぎー


実際のステージはすごいものになったんだろうなぁ。


そーいえば、前の会社にいたときに招待されたMTVのイベント
スペシャルゲストで来た実物を見たんだけど、
もうちょっとありがたがればよかったわー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.13

「カフェohanaya」で野菜いろいろランチ

「カフェohanaya」で野菜いろいろランチ

ピーコックの裏手のほう、にあるカフェ。
建物の2階にあり、細い階段を昇らなくてはいけないので、
ここにお店がある、ということを知っていないと通り過ぎちゃうくらい。

真っ白な壁にしましまに塗られた(という表現も正確ではないのだけど)木を
床や天井、つくりつけのベンチとかに使われていて、
単にカワイイだけではない落ち着いた雰囲気。

ランチは16時まで。
オハナヤランチ(1500円)という
たぶん一番オススメだろうと思われるのを注文。


「カフェohanaya」で野菜いろいろランチ

まずは野菜で作った前菜の盛り合わせ。
6種類の野菜料理のうち3種類がお酢を使っていて、
でもそれぞれ酸味の強さとかが違って面白い。
とくに真ん中の春菊がいつも食べているのよりもうんと柔らかくて、
生なのに苦みも弱くてびっくり。


「カフェohanaya」で野菜いろいろランチ

メインは豚肉と根菜のクリーム煮と十穀米。
シチューよりもさらっとして、でもスープよりもとろみがあるクリーム煮は
いろんな野菜と豚肉の味がじんわりしみるやさしい味。
かけごはんになっているので、十穀米のくせもほとんど気にならない。


「カフェohanaya」で野菜いろいろランチ

デザートはブルーベリーのタルト。
いまどきのフレッシュフルーツをたっぷりというのではなく、
しっかりとした生地で焼きあげた、小さいながらも食べごたえのあるもの。


いろんな野菜をちょっとずついただけて、
のんびりできる、なかなかイイ感じのお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.07

静岡・清水のご当地グルメ「もつカレー」

静岡・清水のご当地グルメ「もつカレー」

静岡県・清水のお土産にいただきました。
さばカレーとかいうのは聞いたことあったけど、もつカレーは初めて。


静岡・清水のご当地グルメ「もつカレー」

開けてみると、具はもつばっかりごろごろとしていてなかなかインパクトのある。

実際に食べてみると、あんまり辛くなく、
たくさん入っているもつも、くさみもなく、違和感なくいただける。

普通に美味しいレトルトカレーって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.06

夕暮れ

夕暮れ

富士山がきれいに見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.05

フレッシュネスバーガーの「ベジタブルバーガー(トーフ)」

ベジタブルバーガー(マッシュルーム)が食べたくてフレッシュネスバーガーへ。
が、しかし、マッシュルームだけ品切れという残念な事態。

まぁ、せっかく来たので違うもので我慢しますか~ということで頼んだのが、
ベジタブルバーガー(トーフ)420円。


フレッシュネスバーガーの「ベジタブルバーガー(トーフ)」

豆腐ハンバーグが挟まっているのではなく、
いつもお肉があるところにまんま豆腐。
他の具はアボカド、トマト、レタスといたって普通。

食べてみると、豆腐は豆腐で、焼いてあってもパンよりもやわらかくて、
なんとも不思議な感じなんだけど予想以上に違和感なくいただける。

ハンバーガー食べたい、でもカロリーが気になるというときには、けっこうアリかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.04

「果実園」のフルーツポンチ

アトレ目黒にあるフルーツパーラー。
たぶんアトレになる前からここにあったことを思わせる渋い雰囲気。
そして、全体的にお客さんの年齢層が高い。
でもって運が悪いのか、隣になるマダムがものすごくにぎやかだったり、
びっくりするくらい図々しかったりで、気持ちよく過ごさないことが多い。

でも、それでも足を運んでしまうのはその立地のよさと、
甘いものを食べたいけどケーキはちょっとね、
という微妙な欲求を満たしてくれる貴重なお店だから。


「果実園」のフルーツポンチ

フルーツポンチ

ザクロとオレンジをブレンドしたジュースに季節のフルーツをいろいろと盛り付けたもの。
メロン、マンゴー、パパイヤ、グレープフルーツ、オレンジ、いちごは
比較的年中出回っているものだけど、
洋梨、柿は食べられる時期が限られている秋らしい果物。
キレイにカットされたそれらは、どれもほどよく熟していて、美味しい。

さらにベースにあるジュースはブラッドオレンジのようなさっぱり味で、
ノドもしっかり潤すことができて、一石二鳥。


もうちょっと静かで居心地がよければ最高なんだけどなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.03

韓国風たい焼き「黄金屋」

Hungry Heavenに寄った後、再び上板橋駅に戻ったときに見つけたお店。
店頭で次々と焼き上げるたい焼きと、それに釣られて買ってしまう人たち。
こーいうのを見るとなんだか無性に気になってしまう。

お店に掲げてある「韓国風」ってのもよくわからないし
これは1匹買ってみるしか。


韓国風たい焼き「黄金屋」

あんこ入り1匹120円
ちょっと魚そのものの形も違うような・・・気のせいかな?
羽つき餃子のようにはみ出した部分は薄くてぱりぱり。
本体も一般的なそれに比べてぱりっとしている。

皮が薄い分、あんこが際立っているけど、
個人的にはやっぱりもうちょっと皮の存在感があった方が好きだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«「Hungry Heaven」のカレー味バーガー