« 10月7日「紫野和久傳」で懐石料理 | トップページ | ぶらりひとり旅2日目 »

2007.10.08

10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

残念ながら南禅寺は到着の時間が遅すぎて参拝できなかったけど、
せっかくなので名物の湯豆腐をいただく。

湯豆腐のコース おひとり3000円


10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

ごま豆腐と野菜の炊き合わせ

思っていたより柔らかいごま豆腐は舌触りもさらっとしていてとってもなめらか。
炊き合わせはめずらしく、ややしっかり目の味付け。


10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

お豆腐の田楽

たっぷりの甘い白味噌が乗った田楽。焼いているせいか、
お豆腐はかなりしっかりしたかたさになっている。


10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

てんぷらとごはん

なんでてんぷらが出てくるのか若干謎・・・
お芋とかかぼちゃとかでボリューム感を出そうってこと?
ごはんは一緒の出てくるじゃことお漬物を混ぜていただくと美味しいことに後半気付く。
もっと早くやっておけばよかった。


10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐

メインの湯豆腐

本当に豆腐だけなんだなぁと、
くだらないことを考えながら、タレと薬味でいただきます。

田楽とはうって変わってなめらかなお豆腐。
同じお豆腐だと思うのだけど、ずいぶん違った感じ。
木綿豆腐のような表面だけど、中は絹豆腐のような滑らかさ。
少しにがりが強いような感じもあったりと、なかなか複雑な味わい。

ここまで豆腐単体を意識して食べたことはなかったかも。


ただ湯豆腐以外のお料理は、コース用にある程度準備されているのか、
どんどん出てきてしまい、順番に食べていく間に冷めちゃったりと、
ゆっくり味わえなかったのが残念。


【SHOP INFORMATION】
南禅寺 順正 (公式サイト
住所:京都府京都市左京区南禅寺門前
TEL:075-761-2311

---

喧嘩上等 湯豆腐野郎(400g)

|

« 10月7日「紫野和久傳」で懐石料理 | トップページ | ぶらりひとり旅2日目 »

□地域別:京都」カテゴリの記事

□種類別:和食」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/16759615

この記事へのトラックバック一覧です: 10月8日「南禅寺 順正」の湯豆腐:

« 10月7日「紫野和久傳」で懐石料理 | トップページ | ぶらりひとり旅2日目 »