« 12月8日「an cafe」の大きなケーキ | トップページ | 12月12日「ツム・アインホルン」のドイツ料理 »

2007.12.09

手作りのプレミアこんぺいとう

こんぺいとう

京都にいったらいってみてと言われていたこんぺいとう屋さん。
手作りで作り続ける唯一のお店なのだとか。
店内は写真NGなので、外見だけ。

何十年ものから、いろんなフレーバーのものから、
小さな店内にはこんぺいとうばかりずらり勢揃い。
ものによっては予約して1年まちとか。


こんぺいとう

そんなお店で自分用に買ってとって置いたものをついに解禁。
なんと1缶1200円というお値段の抹茶のこんぺいとう。


こんぺいとう

中はこんなかんじ。
量は控えめだけど、1粒の味がよくある工業製品とは全然違う。
抹茶の味とかおりがぎっしり詰まっていて、甘さはほんのり。
ただのお砂糖ではなく、もっとさっぱりとした甘さ。

ちなみにこのこんぺいとう、普通の飴みたいに溶けてくっついたりしないらしい。
小さな粒の中にいろんな技術が凝縮しているんだなぁと実感。


なんともぜいたくな、日本のお菓子。
ちょっとずつ、大切にいただきます。


【SHOP INFORMATION】
緑寿庵清水 (公式サイト
住所:京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
TEL:075-771-0755

---

【京菓子】お慶びのお祝いにどうぞ赤飯風こんぺいとう(お慶び)

|

« 12月8日「an cafe」の大きなケーキ | トップページ | 12月12日「ツム・アインホルン」のドイツ料理 »

□地域別:京都」カテゴリの記事

□種類別:スイーツ(和菓子)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/17669223

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りのプレミアこんぺいとう:

« 12月8日「an cafe」の大きなケーキ | トップページ | 12月12日「ツム・アインホルン」のドイツ料理 »