« 12月18日「アンデルセン」のハンバーガー | トップページ | 12月23日の「ゴーゴーカレー」エコノミークラス »

2007.12.22

12月22日「マキシム・ド・パリ」で念願のナポレオンパイ

まんが「有閑倶楽部」の中に登場する、
お金持ちのお坊っちゃま、お嬢さまが食べるゼイタクなおやつ。
当時の作品内ではマキシム・ド・パリのナポレオンパイという名前で
単行本の欄外のところに作者も大好きみたいなコメントが書いてあった。

子供の頃からずーっと頭に染み付いていたケーキをついに食べる時が来ました。


銀座ソニービルの地下3階。
ほの暗く、昔からの内装のまま営業しているティーサロン。
えんじ色の背の低いソファーに腰掛けるとなんだか優雅な気持ち。
ちょっぴりお金持ちの仲間入り、って感じ。


ナポレオンパイは今では「イチゴのミルフィーユ」というなんとも普通の名前になっていました。

でもお値段はさすがの1ピース1,000円。
ちょっと、コレは自分史上最高値じゃない?


ついに実食!ナポレオンパイ

うやうやしく登場。
決して小さすぎることはないけれど、1ピース毎にその場で切り分けるせいで、
若干大きさにばらつきがあることに気付く・・・。
お金持ちのおやつだからそんなケチなことは言ってはいけない
と思いながらも複雑な気持ち。

たっぷりのクリームと一緒に食べてもなお甘いイチゴ。
軽すぎず、堅すぎず程よくさくさくのパイとその脇を固めるアーモンドなど、
すばらしくステキなバランス。
1000円はちょっと高いけど・・・
でも長年の美味しいケーキというイメージを崩すことなく、やっぱり美味しかった。


【SHOP INFORMATION】
Maxim's de Paris(マキシム・ド・パリ)バールーム (公式サイト
住所:東京都中央区銀座5-3-1ソニービルB3
TEL:03-3572-3625

---

有閑倶楽部1~19巻セット(新書コミックス版)

|

« 12月18日「アンデルセン」のハンバーガー | トップページ | 12月23日の「ゴーゴーカレー」エコノミークラス »

□地域別:日本橋、京橋、銀座、新橋」カテゴリの記事

□種類別:スイーツ(洋菓子)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/17778466

この記事へのトラックバック一覧です: 12月22日「マキシム・ド・パリ」で念願のナポレオンパイ:

« 12月18日「アンデルセン」のハンバーガー | トップページ | 12月23日の「ゴーゴーカレー」エコノミークラス »