« 3月15日「ZipZap」のハンバーガー | トップページ | 真っ黒な空弁 »

2008.03.23

熊本秘湯の旅

熊本秘湯の旅

これから熊本旅行に行ってきます!

---

JALスープ ビーフコンソメ

|

« 3月15日「ZipZap」のハンバーガー | トップページ | 真っ黒な空弁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/40607240

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本秘湯の旅:

» 真っ黒な空弁 [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その2 --- やっぱり飛行機に乗るなら限定の空弁を食べなくては、 ということで搭乗前に駆け込み購入。 黒いなり(炭)弁当 650円くらい ちなみに同じようなパッケージで「黒いなり(豆)」というものもあるみたい。 食用の墨で色付けしたおあげの中は きんぴら、ひじき、黒豆とそれぞれ違う具になっている。 一緒にそえてあるたくあんも真っ黒、 一見黒くないてんぷらも実は黒豆を使っていたり... [続きを読む]

受信: 2008.03.26 23:37

» 「旅館 壱の井」のたっぷり夕ごはん [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その3 --- 阿蘇くまもと空港に到着して、若干の待ち時間の後、 1日4本しかない九州横断バスに乗ってゆるゆる2時間。 さすが秘湯と呼ばれるだけのことはある、 と納得できるぐらい遠いところが今回の目的地。 黒川温泉 最近人気があって、なかなか予約を取ることができないのだとか。 今日から2泊、奇跡的に連泊で予約できた旅館 壱の井さんにお世話になります。 到着日はあいにくの雨だったの... [続きを読む]

受信: 2008.03.27 09:31

» 2日目はたっぷりの朝ごはんでスタート [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その4 --- 旅行中の朝ごはんはなぜかいつもよりもりもり食べられるから不思議。 バイキングではなく、ちゃんとお膳にのって出てくる朝ごはん。 ほんのりしそのかおりがするしそ豆腐や 小鍋から取り分けるちょっと甘みのあるお味噌汁、 それにすりおろしたとろろを焼いていく新感覚のお料理のほか、 お漬物盛り合わせや辛子明太子、味付けのりなどごはんのお供もいっぱい。 和定食というには豪華すぎ... [続きを読む]

受信: 2008.03.27 21:04

» 「白玉っ子」の湯上がり白玉 [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その5 --- 温泉街にある和風の甘味どころ。 近くのあるロールケーキのお店も気になるけど、雰囲気的にはやっぱり和菓子で。 湯上がり白玉 900円くらい 釜上げうどんのように、ゆで汁につかりながら白玉登場。 それを小さな網ですくいあげて、甘味と一緒にいただく。 甘味は今回選んだあんこと黒蜜のほかにも きなこやみたらしなどいろいろあって、どれも美味しそう。 白玉はぷにぷにつるんとい... [続きを読む]

受信: 2008.03.29 02:18

» 入湯手形 [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その6 --- 黒川温泉はどの旅館にも露天風呂があって、 「入湯手形」なるものを持って日帰り入浴でめぐるのが定番になっているみたい。 入湯手形 1200円 杉の木に焼印が押してあり、首からもぶら下げられるよう紐がついている。 ただし、手形といってもフリーパスではなくて、6ヵ月間有効な3回回数券というシステム。 うーん、一日でそんなにたくさんはいけないけど、回数制限があるのはちょっ... [続きを読む]

受信: 2008.03.29 08:31

» 温泉以外は本当になにもない [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その7 --- 黒川温泉では建物の色合いなど外観を統一していて、 全体的にとても落ち着いた雰囲気。 温泉街の入り口にあるガソリンスタンドもジュースの自動販売機もガードレールもこげ茶色。 確か栃木の那須高原も似たような取り組みをしていたなぁ。 温泉街の真ん中には川が流れていて、 その音が一番大きな音なんじゃないかと思うくらい静か。 幹線道路も少し離れていることから、 交通量も少なく... [続きを読む]

受信: 2008.03.29 21:42

» サントリーの天然水 [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その8 --- なにげに手に取ったサントリーの天然水。 あれ、こんなに南国風のパッケージだったっけ? と、よーく見たら「阿蘇」って書いてある。 ちなみに東京で見慣れている「南アルプス」の天然水はこれ。 パッケージだけではなく、中身も阿蘇のほうが硬度が高いなど微妙な違いがある。... [続きを読む]

受信: 2008.03.30 09:03

» 「旅館 壱の井」の夕ごはん2日め [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その9 --- 今日もごちそうがいっぱいです。 馬肉を使ったお料理は昨日とはまた違ったテイストになっています。 昨日のカルパッチョよりお肉の味が楽しめるので自分好み。 そのほか、牛肉料理も昨日はステーキだったけど 今日は軽く火を通してフルーツに巻いてみたりと、 基本素材は変えずアレンジをきかせている。 最初の一団はちょっと少なめか?とも思ったけど、 この後焼き魚、野菜やきのこを包... [続きを読む]

受信: 2008.03.30 19:31

» 最終日、出発前の朝ごはん [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その10 --- のんびりとした秘湯の旅はあっという間に最終日。 しかもお昼の飛行機に間に合わせるためには、朝イチで出発しなくてはいけないらしい。 今回は先にフライトを予約してしまったので、 ちょっと滞在時間が短くなってしまいったのが残念な感じ。 まさか、飛行機に乗るまでよりも、空港から道程の方が大変だとは予想できず・・・。 とはいえ、フライトは動かせないので、慌ただしく最後のご... [続きを読む]

受信: 2008.04.02 22:35

» ぶらり路線バスの旅 [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その11 --- 行きは空港から直通の高速バスだったけど、帰りはそれだと間に合わないうえ、 高速バスが停まる駅までタクシーだと1時間(金額にして7000円程度)かかる ということだったので一般の路線バスを2つ乗り継いで行くことに。 しかしその路線バスも多くて1日数本程度とかなり本数が少ないもの。 まぁ、こればかりは仕方がないか・・・ ちょっと古くて小さなバスは地元のおばあさんが数... [続きを読む]

受信: 2008.04.09 00:38

» 熊本名物をはさんだハンバーガー [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その12 --- 結局バスが遅れてしまったせいで、空港でのんびりできない状況になってしまった。 いろんなお土産を見たり、最後に熊本ラーメン食べたりしたかったのに・・・ ばたばたと搭乗手続きをして、出発ロビーの売店で見つけたのがこちら。 馬肉コロッケバーガー 380円 これがいわゆるご当地バーガーかぁ、と思わずお買い上げ。 パン屋さんのハンバーガーという感じのふかふかのパンに トマ... [続きを読む]

受信: 2008.04.13 16:08

» いきなり? [たんぽぽ。]
「熊本秘湯の旅」 その13 --- 空港のお土産やさんで見つけたお菓子。 いきなり団子 見た目は普通のおまんじゅうなのだけど、 中にはあんこだけでなく蒸かしたさつまいもが入っている。 ていうかさつまいもをあんこと皮で包んだもの、という方が正しいかも。 食べてみると、さつまいもの素朴な味とあんこのしっかりした甘さが とてもよいバランスを保っている。 ちょっと懐かしい感じのするお菓子でした。 ちなみに... [続きを読む]

受信: 2008.04.13 16:09

« 3月15日「ZipZap」のハンバーガー | トップページ | 真っ黒な空弁 »