« 熊本秘湯の旅 | トップページ | 「旅館 壱の井」のたっぷり夕ごはん »

2008.03.23

真っ黒な空弁

熊本秘湯の旅」 その2
---

やっぱり飛行機に乗るなら限定の空弁を食べなくては、
ということで搭乗前に駆け込み購入。


真っ黒な空弁

羽田発 黒いなり(炭) 650円くらい
ちなみに同じようなパッケージで「黒いなり(豆)」というものもあるみたい。


真っ黒な空弁

食用の墨で色付けしたおあげの中は
きんぴら、ひじき、黒豆とそれぞれ違う具になっている。
一緒にそえてあるたくあんも真っ黒、
一見黒くないてんぷらも実は黒豆を使っていたりと、黒づくしのお弁当。

きんぴらとひじきはなんとなく味の想像はできて、ほぼそんな感じだった。

最後の黒豆は細かく刻んだものが入っているのかと思いきや、
丸ごとの状態で、真ん中部分にたっぷり入っている。
味付け控えめだったのでお豆のほくほく感がより感じられて美味しい。

だしをたっぷりすったおあげも炭っぽい味はしないので、
黒い以外は普通の美味しいおいなりさんでした。

---

羽田空港人気の空弁山下ミツ商店さんの油揚げを使用焼きいなり・4箱入(稲荷寿司)

|

« 熊本秘湯の旅 | トップページ | 「旅館 壱の井」のたっぷり夕ごはん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/40645634

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ黒な空弁:

« 熊本秘湯の旅 | トップページ | 「旅館 壱の井」のたっぷり夕ごはん »