« 「津つ井」で昔ながらの洋食ランチ | トップページ | 銀座松屋・北海道物産展でいただく「北海道カフェ」のご当地バーガー »

2008.11.01

一軒家カフェ「ラスルセス」でのんびり

自由が丘駅から少し離れた、
ラヴィータというベネチアっぽい雰囲気に仕立てたエリアの先にある
住宅街の中にあるお家カフェ。

目立つ看板とかは出ていないが、玄関のところにメニューが出ているので、
前を通ればそこがお店だということがわかる。

温室のようなガラス張りの明るいお部屋と照明を落とした真ん中のお部屋、
そして小さなテラス(といっても外に面している訳ではないけれど)。

お気に入りは真ん中のお部屋。ちょっと暗くて、隣の席との間隔もほどよく、
のんびり過ごすことができる。


一軒家カフェ「ラスルセス」でのんびり

焼きたてパイ

オーダーが入ってから焼き上げるため、
20分くらい待ち時間がかかるとのこと。
ゆるゆると過ぎ行く時間を楽しみながら、焼き上がりを待つことしばし、
予想していたものとはちょっと違う形のものが登場。

まるで大きな揚げしゅうまいのような形。
パイ生地はごく薄い層をたくさんという感じではなく、
しっかり目の層を数枚作って包みました、という感じ。
なので表面はぱりぱり。

中を開けてみると、ふかふかのスポンジとほくほくのさつまいも、
甘く煮たりんごなどががたっぷり。
しっとりと甘くて、熱々なのそれらは一緒に添えてある
ひんやりバニラアイスクリームとの相性もよい感じ。

よくあるパイとは少し違うけど、美味しいホットスイーツでした。


【SHOP INFORMATION】
Las Luces(ラスルセス) (公式サイト
住所:東京都目黒区自由が丘2-8-30
TEL:03-5729-3966

---

アップルパイとスイートぽてとを同時に楽しむっアップルポテトパイ

|

« 「津つ井」で昔ながらの洋食ランチ | トップページ | 銀座松屋・北海道物産展でいただく「北海道カフェ」のご当地バーガー »

□地域別:自由が丘北口」カテゴリの記事

□種類別:スイーツ(洋菓子)」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31815/43159178

この記事へのトラックバック一覧です: 一軒家カフェ「ラスルセス」でのんびり:

« 「津つ井」で昔ながらの洋食ランチ | トップページ | 銀座松屋・北海道物産展でいただく「北海道カフェ」のご当地バーガー »